アーバンドック ららぽーと豊洲のバリアフリー情報

バリアフリーマップ TOPへ
バリアフリー度 level3 レベルの説明
アクセス

車でのアクセス

  • 駐車場
    • 施設内有料 (無料サービスあり)
    • 屋内自走式
    • ゼブラゾーンあり
    • 発券機 (誘導員あり)

電車でのアクセス

  • 豊洲
    • 有楽町線
    • 約50m (屋根なし)
  • 豊洲
    • ゆりかもめ
    • 1ブロック (屋根なし)
車椅子トイレ 本館各フロア、アネックス1F
施設・店舗 ファッション(アパレル・アクセサリ・コスメ)、雑貨、スポーツ、書籍、CD、映画、ネットカフェ、スーパー、グルメ(和・洋・中・韓・カフェ・スイーツ・ファストフード)
レビュー

2006年にオープン、店舗数180前後、本館とアネックスの2棟で構成されるリージョナル型ショッピングセンターです。本館は3フロアでサウスポート・センターポート・ノースポートからなるコの字型のクローズドモール、対してアネックスは2フロアで少数の大型店中心、両棟ともバリアフリーに関しては申し分のない構造です。もともと都心の好立地にありますが、2010年に地下鉄駅の地上口エレベータがアネックスの向かい側に新設されたこと、2015年の中央卸売市場の移転に伴い周辺道路網の整備が進んだことによって、アクセスはいっそう向上しました。

住所・TEL・HP
東京都江東区豊洲2-4-9
TEL 03-6910-1234
http://toyosu.lalaport.jp/
アーバンドック ららぽーと豊洲 外観
本館は海側、アネックスは晴海通り側
アーバンドック ららぽーと豊洲 本館1F
本館1Fは固いモール床面。車椅子での走行性は良好
アーバンドック ららぽーと豊洲 本館3F
本館2F・3Fの大部分は絨毯張りのモール床面。車椅子での走行性はやや難渋
アーバンドック ららぽーと豊洲 アネックス1F
アネックスは1Fの大型スーパー、2Fのスポーツジム・ネットカフェを中心とした少数の店舗で構成
アーバンドック ららぽーと豊洲 本館-アネックス連絡通路
アネックスは本館に対して低い立地。エレベータの乗継、2Fの連絡通路を通ることで上り坂を回避可能
アーバンドック ららぽーと豊洲 フードコート
フードコートは本館1Fサウスコートで車椅子用のテーブル設置。レストランは本館海沿いや3Fなどに多数
ユナイテッド・シネマ豊洲
シネコンは本館3Fサウスコートのユナイテッド・シネマ。4DXを除く11スクリーンに各2台分の車椅子スペースが設置
アーバンドック ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ
シーサイドデッキ。アーバンドックの跳ね橋、水上バス乗り場、イベントステージを備えた本館中庭のプロムナード

東京の天気
2017-09-27
    今日
  • 気温:27
    明日
  • 気温:27/20

スマートホン

QRコード

SNSで共有