日産スタジアムのバリアフリー情報

バリアフリーマップ TOPへ
バリアフリー度 level3 レベルの説明
アクセス

車でのアクセス

  • 駐車場
    • 施設内有料
    • 屋外自走式
    • ゼブラゾーンあり
    • 発券機 (P2・D駐車場は係員有)

電車でのアクセス

  • 新横浜
    • JR、ブルーライン
    • 約1000m (屋根なし・長い坂有)
  • 小机
    • JR
    • 約600m (屋根なし・急長坂有)
車椅子トイレ 場外(東・西各広場)、場内コンコース各所
施設・店舗 フットボール・陸上競技場、レストラン、売店、ショップ
レビュー

1998年に開場した多目的スポーツ施設、正式名称は横浜国際総合競技場。サッカーでは横浜F・マリノスのホームスタジアムであるとともに国際大会にも度々用いられています。陸上では日本選手権、ラグビーのトップリーグ、スポーツ以外もコンサートやフェスなど多岐に渡るイベントが開催されています。
スタンドはメイン・バック・北サイド(ホーム)・南サイド(ビジター)、各2層式で計72327人収容の観客席を有します。車椅子席は各スタンドの1階席に合せて22箇所、1箇所当たり7台分の合計152台分が常設されています。
F・マリノス戦ではメインがSA・自由、バックがSB・SC・自由、サポーターズシート、ビジター指定の7種から選んで観戦できます。

住所・TEL・HP
神奈川県横浜市港北区小机町3300
TEL 045-477-5000
http://www.nissan-stadium.jp/
日産スタジアム 東ゲート
入口 全て4Fリング沿い、メイン:西、バック:東、ホーム:北、ビジター:南の各ゲートから入場
日産スタジアム 座席表
車椅子席 メイン:4個所、バック:6個所、ホーム:6個所、ビジター6個所。緩衝地帯等で閉鎖個所も有
日産スタジアム メインSA車椅子席
メインSA ホーム寄り・アウェイ寄りに各7台分ずつ。ゴールライン付近からのビュー
日産スタジアム メイン自由車椅子席
メイン自由 ホーム寄りに7台分。SAとさほど遠くないゴールライン外側からのビュー
日産スタジアム バックSB車椅子席
バックSB ホーム寄りに7台分。ハーフライン付近からのビュー
日産スタジアム バックSC車椅子席
バックSC ホーム寄りに7台分。ペナルティエリア付近からのビュー
日産スタジアム バックS自由車椅子席
バック自由 ホーム寄りに7台分。ゴールライン外側からのビュー
日産スタジアム ゴール裏車椅子席
サポーターズシート ホーム・ビジターともゴール裏に各7台分×6箇所
日産スタジアム スタンド
屋根(1) 車椅子席のある18列目(4F)は頭上あたりが境界。高い位置で雨点の吹きつけは風向き次第
日産スタジアム 5Fスタンド
屋根(2) 車椅子席に雨点が吹き付ける場合は5Fにある下層スタンド最後列(31列目相当)で避難観戦可
日産スタジアム コンコース
コンコース 入場後は各スタンドとも車椅子席への移動は屋内・段差なし・坂なし・フロア移動なし、売店が各所で営業
日産スタジアム レストランスタジアムショップ
場外 東ゲート前(4Fリング通路)にレストラン・グッズショップ、日産ウォーターパーク(2Fリング通路)にフードコート・売店が営業
日産スタジアム 坂
アクセス(電車) 基本ルートは各駅とも長い坂を伴うためLEVEL-2。裏技ルートは新横駅→スタジアム通り→第1駐車場入出庫路→EVでLEVEL-3
日産スタジアム 車椅子駐車場
アクセス(車) スタジアム駐車場は予約不可で減免あり、F・マリノス駐車場は予約可能で減免なし

横浜の天気
2019-05-26
    今日
  • 気温:31
    明日
  • 気温:/

スマートホン

QRコード

SNSで共有