なんばCITY・なんばパークスのバリアフリー情報

バリアフリーマップ TOPへ
バリアフリー度 level3 レベルの説明
アクセス

車でのアクセス

  • 阪神高速1号 道頓堀・なんば
    • 阪神高速1号・15号 湊町
    • 駐車場
    • ・なんばCITY・なんばパークス各駐車場
    •  ・屋根有・有料・車椅子用有(無料サービス有)

電車でのアクセス

  • 難波
    • 南海 本線・高野線
    • 直結
  • 難波・大阪難波・JR難波
    • 地下鉄、近鉄、阪神、JR
    • 約100m〜700m (屋根有)
車椅子トイレ なんばCITY (本館:1F・南館:1F)、なんばパークス(Shops&Diners:1F〜9F)
施設・店舗 ショッピングモール、量販店(衣料・雑貨・スポーツ・玩具・書籍)、シネコン、ホール
レビュー

南海電車の駅舎内にあるなんばCITY、駅舎と直結するなんばパークス、それぞれ200を超えるお店が集まる施設で一体的に利用できます。車椅子での利用には、建設や増築の経緯から各々の特徴があり、掴んでおくことで障壁を一定程度は回避することも可能です。
なんばCITYのバリアフリーに関して、本館・南館の連絡が車椅子では館内で行えないこと、本館のフロア移動にエレベータの選択が必要なこと、南館の店舗入口に粗い段差解消の個所があること、などが見られます。
なんばパークスのバリアフリーに関して、車椅子ユーザーに特定するか微妙ですが、1Fの構造・2Fの構造・3F以上の構造とでそれぞれ全く別のフロアレイアウトになっていることから、慣れるまでは館内の移動に苦慮する場面もありそうです。このことは、駅舎直結のルートが駅入口の1Fでもなく、車椅子対応改札の3Fでもなく、乗り換え口のB1でもない2Fに限定されていること、さらにそのルートに限ってスロープ勾配がLEVEL-2であることも構造の理解を妨げる一因になっているかもしれないといった印象です。
それら障壁個所と店舗の配置がつかめ、ロスなく買い回りできるようになれば利便性は高いものになると思われます。

住所・TEL・HP
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 (なんばCITY)
TEL : 06-6644-2960
http://www.nambacity.com/
なんばCITY本館 外観
なんばCITY(全体) 本館と南館の2館。本館は難波駅舎内、南館は蔵前通りを挟んだ向かい側
なんばCITY本館 店内
なんばCITY(本館) 商業フロアはB2〜2F。3F改札(南海)へは本館北側、B2へは北側以外の本館エレベータを利用
なんばCITY南館 店内
なんばCITY(南館) 商業フロアはB1〜2F。B1はフロアに高低差があり高床部の店舗入り口にはLEVEL-2のスロープ有
なんばCITYサウスストリート・蔵前通り横断悟道
なんばCITY(本館・南館連絡) 唯一の館内連絡路のB1は階段があるため、車椅子では1Fから屋外へ出て横断歩道を経由
なんばパークス 外観
なんばパークス(全体)商業ビルのShops&Diners、オフィスビルのパークスタワーの2棟
なんばパークス1F
なんばパークス(1F) フロアの真ん中に駐車場施設があり、Shops&Dinersは分断されている構造
なんばパークス2F
なんばパークス(2F) Shops&Dinersの3F以上に挟まれる様に屋外モールが形成。建物内に屋内モールも若干有
なんばパークス 店内
なんばパークス(3F〜7F) Shops&Dinersの向かい合う建物同士が連絡通路で繋がる構造。各フロアとも屋内モール
チェルシー
なんばパークス(8F) 屋上に庭園施設とペントハウス型の店舗が併存する構造
なんばパークス スロープ
なんばパークス(アプローチ) 難波駅(南海)と唯一の直結ルートの2Fスロープは狭急
カーニバルモール
CITY・パークス連絡 CITY南館・パークスShops&Diners各1F、屋外のカーニバルモールで連絡
なんばパークス 3F
ショッピング CITY・パークス、屋内モール・屋外モールとも多くは小型店。量販店も中型店が主体
築地食堂 源ちゃん
飲食 CITYは本館B1・1Fと南館1F、パークスは6F〜8Fがメイン
なんばパークスシネマ
映画 パークス8Fにシネコン。11スクリーンに車椅子席各2〜3台分
パークスホール
イベント なんばパークス中心。屋内では7Fのパークスホール、屋外では8Fの円形劇場・2Fのキャニオンコートが主要なスペース

大阪の天気
2018-12-13
    今日
  • 気温:11
    明日
  • 気温:11/6

スマートホン

QRコード

SNSで共有