舞洲ベースボールスタジアムのバリアフリー情報

バリアフリーマップ TOPへ
バリアフリー度 level3 レベルの説明
アクセス

車でのアクセス

  • 阪神高速5号 湾岸舞洲
    • 阪神高速2号 淀川左岸舞洲
    • 駐車場
    •  ・屋外・有料・車椅子用有

電車でのアクセス

車椅子トイレ 場内(2Fコンコース:1塁側・3塁側)、場外(地上:バックネット側)
施設・店舗 野球場
レビュー

中堅122m・両翼100m、ナイター設備付きの外野天然芝球場。1996年に大阪市によって開場、2005年より高校野球大阪大会の会場として、2007年からはオリックス・バファローズ2軍の本拠地として使用されています。観客収容は10000人、内野は椅子席・外野は芝生席で屋根は設置されていません。車椅子での観戦は1塁側・3塁側とも内野席のバックネット寄り・外野寄りの2個所ずつで合計4個所にスペースが設けられています。2017年からネーミングライツにより大阪シティ信用金庫スタジアムの名称が用いられています。

住所・TEL・HP
大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-142
TEL : 06-6460-1011
http://www.buffaloes.co.jp/stadium/maishima.php
舞洲ベースボールスタジアム 外観
舞洲ベースボールスタジアム 舞洲スポーツアイランドの南側、プロ野球規格を満たすフル仕様の野球場
舞洲ベースボールスタジアム スロープ・エレベータ
導線 入場口のある2Fコンコースへはエレベータが設置。コンコース〜スタンドは10mほどの急狭なスロープ
舞洲ベースボールスタジアム 座席表
車椅子席(1) 1塁側・3塁側とも共通でバックネット寄り・外野寄りに10台分ずつの計40台分
舞洲ベースボールスタジアム 1塁側バックネット寄り車椅子席
車椅子席(2) バックネット寄りの最前列。マウンドや打席が手摺りとかぶり、やや見ずらい構造
舞洲ベースボールスタジアム ライト寄り車椅子席
車椅子席(3) 外野寄りの最前列。投球の臨場感は欠くものの視界は遮られずに観戦可能
舞洲ベースボールスタジアム 駐車場
駐車場 試合日には球場敷地内は満車が常態的。舞洲スポーツアイランド内の他施設に同料金体系の駐車場が多数有

大阪の天気
2018-11-19
    今日
  • 気温:17
    明日
  • 気温:17/9

スマートホン

QRコード

SNSで共有