長居陸上競技場のバリアフリー情報

バリアフリーマップ TOPへ
バリアフリー度 level3 レベルの説明
アクセス

車でのアクセス

電車でのアクセス

  • 長居
    • 地下鉄 御堂筋線 約500m (屋根無)
    • JR 阪和線 約700m (屋根無)
  • 鶴ヶ丘
    • JR 阪和線 約600m (屋根無)
車椅子トイレ 場内コンコース(メイン側・バック側)、場外(南側)、中央駐車場
施設・店舗 競技場、売店
レビュー

1964年、長居公園内に開設した陸上兼球技場。セレッソ大阪がJリーグ加盟翌年にあたる1996年からホームスタジアムとして使用しています。競技スペースは400m×9レーントラックに107m×71mの天然芝フィールド、スタンドはメイン・バック・両サイドいずれも1層式でシームレスに47816人分の客席が配列、屋根はメイン・バックスタンドを高い位置でカバーしているという大まかなスペックです。陸上競技やラグビー、Jリーグ以外のサッカー、コンサートも行われますが、本ページではセレッソ大阪のホームゲームにおける車椅子観戦に限っての情報を掲載します。なお2014年からは命名権によりヤンマースタジアム長居の名称が用いられています。

住所・TEL・HP
大阪府大阪市東住吉区長居公園1-1
TEL : 06-6691-2500
https://www.nagaipark.com/stadium/
長居陸上競技場 外観
長居陸上競技場 メイン・バックとも正面エントランス(メイン)より入場。車椅子席へはエレベータを使い2Fコンコースからのアプローチ
長居陸上競技場 メインスタンド車椅子席
メインスタンド 車椅子席は13列目、両ペナルティラインの間に5台分×8ブースで計40台分が設置。前列からは+1mほど、柵は目線にる高さ
長居陸上競技場 バックスタンド車椅子席
バックスタンド 車椅子席の列・数はメインと同じで、範囲は少し広く両ゴール裏の間
長居陸上競技場 通路後方車椅子席
車椅子席 メイン・バックとも通路沿い後側にあるスペースはセレッソ大阪戦では不使用
長居陸上競技場 スロープ
アプローチ メイン・バックとも2Fコンコースから車椅子席へは凹凸のあるスロープ
長居陸上競技場 売店
飲食 場内はメイン・バックとも2Fコンコース、場外はスタジアム周辺に売店が営業
長居公園中央駐車場
アクセス(車) 駐車場は公園内に3個所。スタジアムとは中央・地下・南の最寄り順
地下鉄長居駅
アクセス(電車) 公園北側の立地でJRは鶴ケ丘駅が僅かに最寄り。地下鉄は長居駅の1択

スマートホン

QRコード

SNSで共有