音羽山 清水寺のバリアフリー情報

バリアフリーマップ TOPへ
バリアフリー度 level1 レベルの説明
アクセス

車でのアクセス

  • 名神道 京都南IC・京都東IC、阪神高速 鴨川西IC
    • 駐車場
    •  ・屋外・無料・ゼブラゾーン無
    • ※駐車許可が必要

電車でのアクセス

車椅子トイレ 轟門脇、音羽の滝脇
施設・店舗 寺院、茶店
レビュー

778年に開創、千手観音を本尊とする寺院。国宝を含む15の伽藍が並び、世界文化遺産にも登録されています。
バリアフリー的には、山の中腹に築かれた境内は高低差が激しいこと、入山や駐車にかかる手順が車椅子ユーザー単身では困難なことから、拝観には歩行レベルまたは介助者の同行が必要となります。ただ轟門まで辿りつけば、整地・段差解消が施されている本堂周辺においてLEVEL-2で移動でき、更に坂と砂利道を厭わなければ広い境内を一周することも可能です。

住所・TEL・HP
京都府京都市東山区清水1
TEL : 075-551-1234
http://www.kiyomizudera.or.jp/
清水寺 轟門
轟門 拝観入口。一般とは別に車椅子用ルート有
清水寺 本堂スロープ
本堂(1) アプローチの段差部分にはスロープが敷設
清水寺 本堂賽銭箱
本堂(2) 堂内は車椅子不可。下足所手前の賽銭箱は車椅子で届く位置
清水の舞台
本堂(3) 清水の舞台上へは2段の段差。舞台脇までは段差なくアプローチ可
清水寺 拝観ルート
拝観ルート 本堂と隣接する奥の院より先は急な下り坂。引き返すことも可能
音羽の滝
音羽の滝 本堂からは急坂の下。清めの水汲みは階段を伴うため歩行レベルが必要
滝の家
茶屋 音羽の滝から南苑に数軒。車椅子で入店可
清水寺 車椅子トイレ
トイレ 音羽の滝・轟門脇の2箇所に車椅子用が設置
清水寺 インタホン
駐車(1) 防災道路の入口にて車から降り、インタホンを通じて許可を受けたのち乗車、駐車場へ移動
清水寺 車椅子駐車場
駐車(2) 移乗スペースのある乗降場所と、移乗スペースのない駐車場との車両往復を必要とする方式

京都の天気
2017-12-16
    今日
  • 気温:12
    明日
  • 気温:/

スマートホン

QRコード

SNSで共有