宇治市源氏物語ミュージアムのバリアフリー情報

バリアフリーマップ TOPへ
バリアフリー度 level3 レベルの説明
アクセス

車でのアクセス

  • 京滋バイパス 宇治東IC
    • 駐車場
    •  ・屋外・有料
    •  ・車椅子用有(区画狭い)

電車でのアクセス

  • 宇治
    • 京阪宇治線
    • 約500m (屋根無・坂有)
車椅子トイレ 1Fエントランスホール
施設・店舗 博物館、講堂、カフェ、売店
レビュー

光源氏と子孫たちの生を通じて、平安貴族の恋愛と栄枯盛衰を描いた紫式部の源氏物語。全54帖のうち最末尾にあたる橋姫から夢浮橋までの10帖が宇治を舞台に繰り広げられていることにちなみ、1998年にオープンした市立の博物館。常設展では、復元模型を用いて物語の世界観や王朝の雅が再現されているとともに、映像による宇治十帖の作品上映や歴史解説がなされています。加えて企画展はテーマ・展示を入れ替え年5回程度、外部講師を招いての講座などのイベントも行われています。館内はバリアフリーな環境が整っているとともに、建物の立地が宇治川のへ抜けるさわらびの道沿いにあるため、時間と体力があれば車椅子でゆかりの地をめぐることも可能です。

住所・TEL・HP
京都府宇治市宇治東内45-26
TEL : 0774-39-9300
http://www.uji-genji.jp/
宇治市源氏物語ミュージアム 外観
源氏物語ミュージアム 物語の舞台にある博物館。登場する総角・早蕨の2碑は近所に建立
宇治市源氏物語ミュージアム 平安の間
常設展示 物語の主要な場面を、平安の間→宇治の間→物語の間の順路で移動しながら見学
宇治市源氏物語ミュージアム 映像展示室
映像展示 宇治十帖の短篇映画を上映。車椅子では雛壇席の最前列から鑑賞
花散里
飲食・売店 食事メニューもある和カフェ、雑貨小物を扱うショップが館内で営業
宇治市源氏物語ミュージアム 車椅子駐車場
駐車場 坂下にある一般用とは別にミュージアム南側に車椅子用が1台分。受付に申告して料金を支払
さわらびの道
さわらびの道 緩やかな坂が700mほど続く散策路。ミュージアム⇔宇治駅の遠回りルートとしても利用可能

京都の天気
2018-09-19
    今日
  • 気温:30
    明日
  • 気温:26/20

スマートホン

QRコード

SNSで共有