大宝八幡宮のバリアフリー情報

バリアフリーマップ TOPへ
バリアフリー度 level2 レベルの説明
アクセス

車でのアクセス

    • 常磐車 谷和原IC
    • 圏央道 境古河IC
    • 駐車場
    •  ・無料・ゼブラゾーン有

電車でのアクセス

  • 大宝
    • 常総線
    • 約100m (屋根なし・急坂あり)
車椅子トイレ
施設・店舗 神社、茶屋
レビュー

下妻市中心地の北燐、大宝年間(701年)建立とされる県を代表する八幡宮。全体的には車椅子で参拝しやすい境内です。急なスロープがありバリアフリー度はLEVEL-2ですが、いずれも短く3箇所に限られるので、参拝客などに押してもらえる人がいれば実質的にはLEVEL-3とも言えます。

住所・TEL・HP
茨城県下妻市大宝667
TEL 0296-44-3756
http://www.daiho.or.jp/
大宝八幡宮 境内
境内には車椅子の走行性がよい石畳敷き。拝殿の左脇にまわって本殿を仰ぐことも可能
大宝八幡宮 拝殿
拝殿。参拝には長さ1mほどの急スロープが伴う。賽銭箱は車椅子の座高と同じくらいの高さ
大宝八幡宮 随身門
随身門。往路・復路とも通門に長さ1mほどの急スロープが伴う
ゑびすや
三ノ鳥居周辺に茶屋が数軒。概ね車椅子で入店可能。だんご・麺類が定番メニュー
大宝八幡宮 車椅子駐車場
車椅子駐車場は東門前に完備。境内まで20mほど未舗装な部分があるものの平坦でLEVEL-3
大宝駅
大宝駅は無人、相対式の下りホームへは構内スロープ+踏切をつかって横断。境内へ通じる20mほどの敵返坂は急でLEVEL-2

土浦の天気
2017-10-21
    今日
  • 気温:19
    明日
  • 気温:/

スマートホン

QRコード

SNSで共有