国立科学博物館のバリアフリー情報

バリアフリーマップ TOPへ
バリアフリー度 level3 レベルの説明
アクセス

車でのアクセス

  • 駐車場
    • 敷地内無料
    • 屋外自走式
    • ※来館・身障者のみ
    • ※要直前連絡

電車でのアクセス

  • 上野
    • JR、銀座線、日比谷線
  • 京成上野
    • 京成線
車椅子トイレ 日本館(B1・1F)、地球館(B3・B2・B1・1F・2F・3F)、特別展示室(B2・B1)
施設・店舗 博物館、レストラン、ショップ
レビュー

上野公園の東側、常設の日本館と地球館、特別展示室からなる自然科学を総合的に扱う国立の博物館。1931年に建てられた日本館を含めてバリアフリー化は十分に施されているので車椅子で支障なく見学できます。

住所・TEL・HP
東京都台東区上野公園7-20
TEL 03-3822-0111
http://www.kahaku.go.jp/
国立科学博物館 入口
入口 D51の屋外展示を挟み、右側が常設展、左側が特別展
国立科学博物館 日本館外観
日本館 (1) B1が常設展の総合エントランス。D51横にエレベータ設置
国立科学博物館 日本人と自然
日本館 (2) 1F〜3Fに5つの展示室。「日本列島の自然と私たち」がテーマ
国立科学博物館 シアター36○
日本館 (3) シアター36○。下りスロープ+エレベータにて車椅子で利用可能
国立科学博物館 地球館外観
地球館 (1) 別棟の新しめな展示館。10mほどのスロープが伴うアプローチ
国立科学博物館 地球環境の変動と生物の進化
地球館 (2) B3〜3F、6フロアに渡る展示室。「地球生命史と人類」がテーマ
国立科学博物館 大地を駆ける生命
地球館 (3) 3Fの階段が伴う展示部分には車椅子用の昇降機も設置。係員を呼びだして稼働
国立科学博物館 親と子のたんけんひろば コンパス
地球館 (4) 3Fの「親と子のたんけんひろば コンパス」。アプローチにある10cmほどの段差を超えれば車椅子で利用可能
国立科学博物館 特別展示室
特別展 1Fがエントランス、B1展示室のレイアウトは開催毎の可動式
ムーセイオン
食事・グッズ レストランは地球館M2F、カフェ・ショップは日本館B1。いずれも車椅子で入店可
国立科学博物館 車椅子駐車場
車椅子駐車場 敷地内の日本学士院側に2台分。通常は非解放なので電話連絡をして利用

東京の天気
2017-12-14
    今日
  • 気温:10
    明日
  • 気温:9/2

スマートホン

QRコード

SNSで共有