千葉市立郷土博物館のバリアフリー情報

バリアフリーマップ TOPへ
バリアフリー度 level2 レベルの説明
アクセス

車でのアクセス

  • 駐車場
    • 敷地内無料
    • 屋外自走式
    • ゼブラゾーンあり
    • 誘導員あり

電車でのアクセス

車椅子トイレ 博物館1F、公園内(茶屋前)
施設・店舗 博物館、茶屋
レビュー

中世に実存した亥鼻城址にある市立の博物館。この地の発展の礎を築いた千葉氏の興亡や郷土の歴史・民俗資料が多数展示されています。館内は車椅子で容易に見学できますが、アプローチのスロープが狭く長く部分的に急勾配でLEVEL-2のバリアフリー度です。亥鼻城について、千葉氏が治めていた鎌倉前期に高層の天守を構えた城はなく、現在の建物は模擬城郭であるようです。また博物館周辺は亥鼻公園として整備されていて、約100本の桜が咲く花の名所であるとともに、日本庭園では茶屋が営業しています。

住所・TEL・HP
千葉県千葉市中央区亥鼻1-6-1
TEL 043-222-8231
http://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/bunkazai/kyodo/kyodo_top.html
亥鼻城
博物館は4層5階建ての天守を模した城郭型建物
千葉市立郷土博物館
車椅子では長いスロープを辿って入館。入口近くは急勾配
千葉市立郷土博物館 展示室
1階〜4階が展示室。千葉氏500年の歴史、千葉市の近現代を辿る展示内容が中心
千葉市立郷土博物館 展望室
5階は360度の展望室。バルコニーへの出入り口に設置されたスロープもやや急勾配
亥鼻公園
亥鼻公園。未舗装ながら車椅子での花見にも向いている平坦な地形と手頃な広さ
亥鼻亭
亥鼻公園内の茶屋。店内は車椅子の入る広さはなくあずまやでなら休憩可能

千葉の天気
2017-09-24
    今日
  • 気温:25
    明日
  • 気温:/

スマートホン

QRコード

SNSで共有