日本橋高島屋S.C.のバリアフリー情報

バリアフリーマップ TOPへ
バリアフリー度 level3 レベルの説明
アクセス

車でのアクセス

  • 駐車場
    • 新館・東館地下有料 (無料サービスあり)
    • 機械式+自走式
    • ゼブラゾーンあり
    • 発券機 (誘導員あり)

電車でのアクセス

  • 日本橋
    • 銀座線、東西線、浅草線
    • すぐ-300m (屋根有)
車椅子トイレ 本館(3F・8F)、新館(B4・B1・1F・2F・3F・4F・5F・6F・7F)、東館(B3・4F・5F)、ウオッチメゾン(2F)
施設・店舗 百貨店、専門店(ファッション・雑貨・食料・スポーツ・キャラクタ)、グルメ(和・洋・中・カフェ・スイーツ)
レビュー

幕末の京都に創業した老舗百貨店。日本橋(旧東京)店の開店は1900年まで遡り、直営では大阪店に次ぐ売上高で東の旗艦店という位置づけです。現在の本館は1933年の建物でバリアフリー面の脆弱さが目立ちましたが、2015年-2019年にかけて本館を囲むように3館が相次ぎ開業、売り場とともにエレベータやトイレの数など拡充が果たされています。

住所・TEL・HP
東京都中央区日本橋2-4-1
TEL 03-3211-4111
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/
日本橋高島屋S.C. 外観
日本橋高島屋S.C. 本館・新館・東館・ウオッチメゾンの4館で構成
日本橋高島屋S.C. 本館
ショップ(百貨店) 本館の大部分を占め、服飾・雑貨・食料・美術品など多岐
日本橋高島屋S.C. 新館
ショップ(専門店) 新館の全館・東館の5F・本館のガレリアなどに100店超
日本橋ダイニングメゾン
飲食 本館のB2・8F、新館の6F・7Fがレストラン街。ほかカフェが各所に点在
日本橋高島屋S.C. 連絡通路
連絡通路 本館B1・4F・8F・RFから新館・東館へ直結。一部フロアに勾配有
タカシマヤ ウオッチメゾン
ウオッチメゾン 4館では唯一連絡路無。本館と通りを挟んだ斜向かいの1F・2F
日本橋高島屋S.C. 駐車場
アクセス(車) 地下駐車場は床スライド型の機械式がメインで新館には自走式も有。ヴァレーパーキングはターンテーブル型の機械式
銀座線日本橋駅
アクセス(電車) 各線とも地下道で直結、浅草線は地上ルートのほうが距離近。本館は昇降機・新館はフラット・東館は上りスロープで入館

スマートホン

QRコード

SNSで共有