碧南市芸術文化ホールのバリアフリー情報

バリアフリーマップ TOPへ
バリアフリー度 level3 レベルの説明
アクセス

車でのアクセス

  • 知多半島道 阿久比IC
    • 駐車場
    •  ・屋外
    •  ・無料
    •  ・車椅子用無

電車でのアクセス

  • 北新川
    • 名鉄三河線
    • 約500m (屋根無・無人)
車椅子トイレ ロビー(1F)、ホールホワイエ
施設・店舗 エメラルドホール、シアターサウス、スタジオ、レストラン
レビュー

1993年にオープンしたへきなん芸術文化村。「そこへ行くのが楽しくなる」施設づくりが基本コンセプトとのことです。碧南市芸術文化ホールは、エメラルドホール・シアターサウス・スタジオの3スペースからなり、へきなん芸術文化村の主要な構成要素のひとつです。車椅子では、構造面・鑑賞面とも20世紀のインフラからすると上々なのかというところですが、それ以上の期待を持つには余りあるかもしれません。

住所・TEL・HP
愛知県碧南市鶴見町1-70-1
TEL 0566-48-3731
https://www.emerald-hall.jp/
碧南市芸術文化ホール 外観
碧南市芸術文化ホール へきなん芸術文化村では南側の棟。ホール・シアターは1F、スタジオは2F
碧南市芸術文化ホール スロープ
導線 建物へのアプローチは長めのスロープ。建物内はレストランとの間に摩擦の大きいスロープ
エメラルドホール 座席表
エメラルドホール(1) シューボックス型、全452席、車椅子席は最後列(20列目)
エメラルドホール 車椅子席
エメラルドホール(2) 車椅子席は中央部に4台分、前列とのフロア差は20cm程度
レストラン七宝
飲食 建物1Fにレストランを併設。食事・甘味などメニューは多数
へきなん芸術文化村P1
アクセス(車) 車椅子用はP1で極僅。屋根付きは図書館裏口に別途1台分
北新川駅
アクセス(電車) 最寄り駅は無人、改札⇔ホームは上下線とも踏切・スロープ

スマートホン

QRコード

SNSで共有